メンズ

新築アパートで不動産投資をはじめよう|方法を徹底リサーチ

アパート経営で成功のコツ

積み木

収益物件を手に入れること

不動産投資といえばアパート経営やマンション経営です。初めての不動産投資に向いているのはアパート経営です。マンション経営は初期投資額が大きいので、それだけリスクも大きくなります。アパート経営をする場合は中古アパートと新築アパートに分けられます。賃貸経営で重要なのは入居者の確保ですが、中古よりも新築アパートの方が集客力があります。ただし中古よりも資金が必要になります。銀行などの融資を受ける必要がありますが、ローンの返済を楽にするためには新築アパートの選び方が重要になります。一番大事なのは収益物件を見つけることです。収益物件というのは常に入居者を確保できるアパートのことです。新築アパートでも立地が悪いと入居希望者が集まらなくなります。空室を抱えているとローンの支払いも難しくなるので、新築アパートを購入する時はまず立地の良い物件を探すことです。立地の良い物件というのは、最寄りの駅まで徒歩圏内にあるアパートです。このような物件なら入居者を確保できますし、空室を出さずにすみます。また周辺環境も大事です。近くに商業施設があって買い物に便利な立地であることも重要です。日常生活において快適な暮らしができることが、収益物件の条件になります。このような収益物件の新築アパートなら、初めての人でも不動産投資に成功しやすくなります。収益物件なら銀行の方でも融資しやすくなります。不動産投資を上手に行うためには、立地の良い新築アパートを見つけることが第一です。